ブログ

  1. Vol. 156 The first column in new era about Oil Spun collection

    皆様、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか。当店は、GW中、休まず営業いたします。ただし、5月6日は大学の授業のため、店長が不在となります。悪しからずご了承ください。元号が「令和」になる瞬間にこのコラムがアップロードされるように「平成」の時代にタイマー予約をしました。

    続きを読む
  2. Vol.155 Fresco type suitings

    春の日差しを感じられる日もありますが、まだまだ寒いですね。さて、私、石田原は、本日4月1日、神戸松蔭女子学院大学人間科学部ファッション・ハウジングデザイン学科の専任講師に着任いたしました。

    続きを読む
  3. Vol. 154 Suitings and Jacketings for 2019 SS

    ここの所、少し暖かくなってきましたが、いわゆる三寒四温、まだまだ油断禁物ですね。逆に、花粉の飛散は例年より早く、悩ましい季節がやってきました。■ 先月ご案内しましたように、2月1日よりマシンメードの仮縫はご注文の生地そのものではなく、工房指定の生地によるもの変更となりました。

    続きを読む
  4. Vol. 153 Solaro and high-quality hose

    寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。インフルエンザも猛威を奮っています。くれぐれもお気を付けください。■ 少し残念なお知らせですが、マシンメード(機械縫い)に関し、職人不足の問題から、本日よりご注文の生地による仮縫ができなくなりました。

    続きを読む
  5. 【号外】2019年春夏物早期ご予約プログラム

    12月の後半になって、一気に冬がやってきました。ただ、オーダー服の世界では、すでに春夏物服地が出始めています。バンチサンプルで紹介されていない、ハイスペックの現物生地や、当店で大量に注文したためスケールメリットのある生地をご紹介します。

    続きを読む
  6. Vol. 152 Season’s Greetings 2019

    本年も、よろしくお願いいたします。2018年は日本列島も災害が多発し、私自身もバタバタのうちに通り過ぎて行った感じです。2019年は、落ち着いた穏やかな年になれば良いですね。本年も、素敵な生地やスタイルを提案していきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

    続きを読む
  7. Vol. 151 Norfolk Jacket

    ようやく冬がやってきましたが、今年は全般的に暖かい冬になりそうです。今回はツイードのノーフォークジャケットをご紹介したいと思います。画像のノーフォークジャケットは数年前に制作したものです。

    続きを読む
  8. Vol. 150 Tweed

    秋を超えて、急に冬らしくなってきました。ここの所、まだまだ暖かかっただけに、余計に寒さを感じます。寒くなると、急にツイードのジャケットが欲しくなりますね。

    続きを読む
  9. Vol. 149 Ten-fold tie / Cravatta Dieci Pieghe

    少しずつ、秋らしくなってまいりました。またまた、台風が接近しています。充分お気を付けください。当店では、2018年の秋冬物生地がすべて揃いました。バンチサンプルは200冊以上、例年以上の品ぞろえです。今年は特に、コート用の生地のバリエーションがかなり増えています。

    続きを読む
  10. Vol. 148 Heavy clear-cut suitings

    残暑お見舞い申し上げます。まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。とにかく、この猛暑と相次ぐ台風、自然の恐ろしさを体感した夏でした。また、来週も台風が上陸する予定、くれぐれもお気を付けください。当店におきましては、2018年秋冬物の生地がすべて出揃いました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る