ブログ

【号外】2020年春夏物早期ご予約プログラム

今年は暖冬の予想をしていましたが、さすがに1月になるとかなり寒い日が続きますね。
2月になれば、本格的に2020年春夏物のサンプルが入ってきますが、その前にお買い得生地が色々入荷しています。
バンチサンプルで紹介されていないハイスペックの現物生地、当店で大量に注文したためスケールメリットのある生地、惜しまれながら廃番となり在庫になった生地などをご紹介します。
○ まずは服地のご予約を頂き、英国やイタリーから服地が到着後にお仕立を進めさせていただきます。すでに生地が当店に到着しているものもあり、それらはいつでもお仕立が可能です。
○ ご予約の段階で、お内金として服地代の半額程度を頂戴いたします。(クレジットカード決済もお受けいたします。)
お仕立ては2020年の春夏のシーズンにお願いいたします。
また、服地代を全額頂戴いたしました場合は、来年以降のお仕立てでも服地を保管させていただきます。
○ 価格等はメール>>、またはお電話にてお問い合わせください。 (TEL 078-854-9701)
○ 服地のみの販売はいたしておりません。

◆  ◆  ◆  ◆

⑧ John Foster

残り1着分となりました。

John Foster Taxedo Cloth 99% Super 150’s wool  1% Cashmere  330g
いわゆるタキシードクロスと呼ばれる、フォーマルウェアに使われる織り方の黒の生地です。
破畝織と言われるバラッシャに似た織り方で、糸の浮き沈みが激しく、表面が乱反射するために、マットな風合いに仕上がっています。
ただ、Super 150’s とカシミアの混紡ですので、生地のドレープ感は素晴らしく、動きによる陰影が付きやすい、非常にドレッシーな服地です。
330gと少し厚めですが、充分、オールシーズンのご着用も可能で、もちろん、フォーマルウェア以外に通常のスーツとしてもご利用いただけます。
スーツ2着分、ご用意しています。

 

⑦ Ermenegildo Zegna

売り切れました。

Ermenegildo Zegna   Traveller   100% Wool  250g
Zegnaのネイビーのバーズアイです。
Travellerは名前のごとく、どんな気候でもご着用が可能で、皺が寄りにくい便利な服地です。
スーツ2着分のご提供です。

 

⑥ Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna   Tropical Jaspe  100% Wool  210g
春夏物の新しいスーツ生地です。
杢糸(違う色の糸を撚り合わせた糸)を使用することによりランダムな霜降り感がでるため、深みのあり色合いとなります。
見た目は粗い表面を想像しますが、さらりとしたトロピカル素材ですので、そのギャップが楽しいですね。
春夏秋のスリーシーズンのドレッシーな装いにぴったりです。
ブルーと白、ブルーと茶色の霜降りの2色とも、2着ずつ入荷しています。

 

⑤ Fox Brothers

売り切れました。

Fox Brothers   Worsteds   100% Wool  430/460g
フランネルなど紡毛生地が得意なFoxには珍しい、Worsted(梳毛)のコレクションに収録されています。
今回、このコレクションが廃番になるとのことで、在庫を1着ずつ仕入れました。
非常に珍しい400g台のかなり厚めのホップサック生地です。
厚めでありながら、毛羽立ちが全くないクリアカットなので、真夏以外のご着用が可能です。
ホップサックらしい「張り」をお楽しみいただけます。
ミッドナイトブルーとネイビーの2色とも、ジャケット1着分のみとなります。

 

④ Holland & Sherry

グレーが売り切れました。

Holland & Sherry   Teclana    70% Super 120’s wool   30% Polyester (Teclana)  230g
TechlanaはHolland & Sherryが独自に開発したポリエステルのマイクロファイバーです。
シルクより細い繊維をウールに混紡することにより、従来のウールの肌触りは損なわず、防しわ性や吸湿性を兼ね備えた生地になりました。
オールシーズンのパンツに最適な素材です。
アイボリー、ライトグレー、ブルーの3色とも、パンツ2本分、ご用意しました。

 

③ Tessitura di Novara

ネイビーのギンガムチェックが売り切れました。
Tessitura di Novara   Silk Sucker   100% silk 160g

ZegnaグループのTessitura di Novaraのシルクのシアサッカーです。
約10年前に初めて発売された際は、非常にセンセーショナルなデビューでした。
シルクはコットンとよく似た物性を持っており、夏の素材としては最適です。
しかも、コットンより軽いため、気楽に羽織る感覚のアンコンジャケットに最適です。
グリーン、赤、ブルーのギンガムチェック、それぞれ1着ずつのご用意です。

 

② Ariston

Ariston   100% Cotton  250g
イタリアのAristonの細番手のコットンギャバジンです。
比重の重いコットン生地では、250gはかなりの薄手となります。
薄手のコットン生地で綾織は珍しく、平織には無い光沢感がお楽しみいただけます。
アイボリー、ブルー、ベージュの3色ともパンツ2本ずつの在庫があります。

 

① Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna   Tropical  100% wool  220g
Zegnaの春夏の定番生地、Tropicalです。
昨今、Zegnaの春夏のスーツ生地はColl Effectが主流になっていますが、様々な条件においてバランスの取れたTropicalはおすすめです。
画像はブルーの千鳥格子ですが、これ以外にグレンチェックやストライプもあり、かなりお買い得になっていますので、ぜひサンプルをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る