ブログ

【号外】2022年秋冬物生地情報

2022年の秋冬物のお買い得生地をご紹介します。
ここのところの円安傾向と輸送費を含む諸経費の高騰で、2022年秋冬物のヨーロッパからの取り寄せ新作生地の価格は上昇しています。
一方、長引くコロナ禍で、滞留している生地在庫も多く、それらの高級素材でもお求め安くなっています。
今回ご紹介する生地は、かなりお買い得のものばかりですので是非ご覧ください。

生地をご購入いただきましたら、お仕立は秋口にご用命いただければ結構です。
生地のお支払いは、ネット上のクレジットカード決済のSquareがご利用いただけます。


価格等はお気軽にお問い合わせください。>>

 

New ■ Dormeuil Overcoatings

Dormeuilから、オーバーコート用のお買い得在庫生地のサンプルが届きました。
在庫生地ですので、素材はばらばら、カシミア100%からアルパカ混、そしてウールで防水・透湿の被膜を貼り合わせたものもあります。どれも、現在のバンチサンプルには入っていないもので、価格もかなり魅力的です。
全部で16種類、在庫メーター数もかなり限られていますので、ぜひお早めにご覧ください。

 
1. 100% Cashmere 450g                                   2. 90% Wool  10% Cashmere  610g(売り切れました。)

 


3. 90% Wool  10% Cashmere  610g                    4. 90% Wool  10% Cashmere  610g

 


5. 43% Baby Alpaca  49% Wool  8% Nylon  590g   6. 43% Baby Alpaca  49% Wool  8% Nylon  590g(売り切れました。)

 


7. 43% Baby Alpaca  49% Wool(売り切れました。)  8% Nylon  590g   8. 100% Wool  540g(売り切れました。)

 


9.  100% Wool  540g                                          10.  100% Wool  510g

 


11.  100% Wool  390g                                       12.  100% Wool  610g


13.  100% Wool  480g                                       14.  100% Wool  650g  (Polyurethane back)

 


15.  100% Wool  260g  (Polyurethane back)       16.  100% Wool  260g  (Polyurethane back)

 

 

■ Harrisons of Edinburgh

  
Harrisons of Edinburgh  ”Premier Cru” 100% Wool  330g(左の画像の黄色のオーバープラッドが売り切れました。)

Harrisonsの秋冬物の定番スーツ生地のPremier Cruの廃番となった服地のご紹介です。
グレンチェックに、赤と黄色のオーバープラッドはかなりクラシックな印象となります。
ジャケット、パンツをバラバラに使え、便利な生地です。
それぞれ、スーツ二着分のご提供です。

 

■ Ermenegildo Zegna

  

  

Ermenegildo Zegna “Loop”  100% Wool 260g
Loopは服地の製作途中で発生する余剰の原毛を集めて生産した、サステナブルな服地です。
ただし、適度な光沢のあるサキソニーは、非常に上品で、セミミルドの風合いは、秋口の装いにぴったりです。
ウィンドウペーンは1着のみ、それ以外のチャコールグレー、ミディアムグレー、ネイビーは二着ずつの提供となります。

 

■ Ermenegildo Zegna(売り切れました。)

Ermenegildo Zegna “15Milmil 15”  100% Super 170’s wool  210g
(売り切れました。)

おなじみのZegnaの最高級オールシーズン生地のご紹介です。
今回、ネイビーの細かいヘリンボーンの織柄の生地のみ、かなりのお買い得価格で入荷しました。
今までにありえなかった価格です。
一着分のみのご提供です。

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る