ブログ

【号外】2020年秋冬物早期ご予約プログラム

これから夏が始まるというのに、秋冬物の生地の話題で恐縮ですが、たまたま、Harrisons of Edinburghの「Cru Classe」が今秋冬にリニューアルされるということで、廃番となる生地がかなりお安く手に入りました。
いずれもオーソドックスな色柄ですので、お気に召せば、かなりお買い得です。

◆ Harrisons of Edinburgh  “Cru Classe”   99% Super 120’s wool   1% Cashmere  290/310g
秋冬春のスリーシーズンの定番スーツ生地 “Premier Cru” に比べると、風合い、光沢感が全く違い、かなりしなやかで高級感があります。
厚みも心持ち薄めですが、充分、秋冬春にご着用が可能です。
価格は、通常の半額以下になっています。


ミッドナイトブルーの地色、ヘリンボーンの織柄にピンストライプをあしらった生地です。
左が、濃い目のブルー、右が明るいブルーのピンストライプの二種類です。
左が1着分、右が2着分あります。
(右側の明るいブルーのピンストライプは売り切れました。)
(左側の濃い目のブルーのピンストライプも売り切れました。)


ミディアムグレーの無地です。
Harrisonsのグレーは、英国では珍しく、青みがかったグレーが多いので、非常にきれいです。
こちらも2着分あります。
(売り切れました。)

*ご興味がおありでしたら、メールかお電話でお問い合わせください。
メール>>
T : 078-854-9701

関連記事

ページ上部へ戻る