SPRING P-COAT

毛羽立ったカシミアのコートが暑苦しく感じる春先に便利なシルクバーバリーのマシンメードのピーコートです。膝上の着丈、大身返しとシルク素材が春らしい軽快さを醸し出します。それでいて、防風効果と撥水効果があり、梅雨時期のレインコートとしても使えます。
素材は、バックチェックとソリッドのシルク、ポリエステル/コットンの撥水生地をご用意しております。
もちろん、通常のコットンやウール素材でもご注文が可能です。


米沢織 シルクバーバリー
米沢織は米沢藩十代藩主上杉鷹山公が、藩財政建て直しのために殖産振興として、取り入れたのが始まりで、現在に至っても一切の妥協を排した伝統的手法で織り上げられた絹織物です。撥水加工が施され、レインコートとしても最適です。
生地はバックチェック柄と無地があり、とくにバッグチェック柄は一日にコート一着分しか織り上がらないという貴重な品です。


コットン/ポリエステル生地
コットン70% ポリエステル30%
この生地も製織の段階で撥水加工を施しており、クリーニングにおいてもその性能は大きく減退しません。

関連商品

  1. CHESTERFIELD COAT(Brooks Brothers in 1960’s)

    1960年代にブルックスブラザーズで販売されていたチェスターフィールドコート

  2. COVERT COAT

    スリムなウェストラインや袖幅。都会生活者にはぴったりの活動的なコートです。

  3. STOCKMAN CAPE

    撥水のコットンを使用し、取り外し可能なケープが付いたコート

  4. BRITISH WARM

    英国陸軍を起源とする革ボタンのコート

  5. CHESTERFIELD COAT single

    昼夜を問わず正装として着用可能なコートの代表格

  6. PEA COAT

    英国製のメルトン地、ボタンは旧ソ連の海軍のものをあつらえたピーコート

ページ上部へ戻る