未分類

  1. Vol. 142 Spring & Summer 2018, Suitings and Jacketings

    少しずつですが、春の気配が感じられます。それにしても、この冬は本当に寒かったですね。歳のせいか(笑)、温度計の気温以上に寒さが身に染みた冬でした。お仕立服の世界も、予定通り春夏物へと移行していきます。

    続きを読む
  2. Vol. 141 Cotton fabrics for Spring/Summer2018

    厳しい寒さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。今年の冬は、温度計の気温の表示以上に寒さが身に沁みますね。ただいくら寒くても、月日は確実に移ろい、容赦なく(笑)2018年春夏物が入荷し始めています。まだまだ全体の2割程度の入荷ですが、その中で気になったものをご紹介します。

    続きを読む
  3. Vol. 140 Season’s Greetings

    本年もよろしくお願いいたします。2017年は、北九州の工房の開設、神戸開港150年に伴い、神戸港紋章の策定のお手伝い、神戸タータン事業の立ち上げなどがあり、お陰様で超多忙な一年を送ることができました。

    続きを読む
  4. Vol. 139 Refurbishment of Website

    現在、当ウェブサイトの刷新を進めています。毎月更新をしてきたこのコラムも139回を数え、このウェブサイトも11年半、さすがに寄る年波には耐えられなくなってきました。

    続きを読む
  5. Vol. 138 Overcoat Materials

    2週連続の台風一過、急に冬が近づいてきました。この季節になると、昨冬の12月や1月の寒さが思い出され、オーバーコートが気になりますね。今回は、オーバーコートの素材について、まとめてみたいと思います。

    続きを読む
  6. Vol. 137 Cheviot Tweed in Kobe Tartan

    スコットランドのLovat Millの神戸タータンのチェビオットツイードが完成しました。以前の当店のハウスタータンと同じ、500gのKarktonという品質です。

    続きを読む
  7. Vol.136 CPO jacket in Boiled wool

    2017年秋冬物の生地はほとんど出揃いました。イタリアや英国の各メーカーの発行するバンチサンプルが例年より増えているようで、とうとう当店の書棚には入りきらなくなりました。おそらく220冊以上になりそうです。特に今年はコート用の服地が充実しています。

    続きを読む
  8. Vol. 135 Rokko Island

    暑中お見舞い申し上げます。当店は神戸の東側に位置する人工島、「六甲アイランド」にあります。580ヘクタールの大きな島で、外側がコンテナバースや工場、シティーヒルと呼ばれる小高い遊歩道に囲まれた内側が「六甲アイランドシティー」と呼ばれ、商業、住宅、文教地域となっています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る